ガラス交換をすることで多くのメリットを得ることができます。

窓のリフォームって何?~最適な時期や工法について知る~

窓に異変を感じたらガラス交換のタイミング

日々、雨風によってダメージが蓄積している窓ガラスは、ある程度の年月が経つと劣化してしまいます。劣化が気になるという人はガラス交換すると良いでしょう。ここではガラス交換についての正しい知識をご紹介します。

よく聞かれるガラス交換についての質問


ガラス交換に適した時期はありますか?
窓の開け閉めがスムーズにできなくなったり、鍵がかかりにくくなったりしたら、窓が劣化しているサインです。新築の場合は15年、中古住宅なら前回のリフォームから10年くらいがリフォームのタイミングとしてはベストです。
工法に種類などはありますか?
窓のリフォームは、窓ガラス交換とサッシ交換の2パターンあります。窓ガラス交換の場合は、窓枠はそのままでガラス部分のみを交換します。一方、サッシの交換の場合はサッシごと交換することで鍵がかかりやすくなったり窓の開け閉めがスムーズになったりします。

外的要因以外によるガラス破損

一見丈夫そうに見える網入りガラスでも、劣化原因によっては自然に割れてしまうことがあります。ガラスが自然破損する劣化原因とは一体何なのか探っていきましょう。

専門家に聞くガラスの劣化原因

最も恐ろしいのは「温度差」です(ガラス修理業者)

ガラスのコップに熱湯を注ぐとひび割れすることがありますが、窓ガラスも似たような原理で割れてしまうことがあります。太陽の光が当たる部分は、太陽の熱により高温になり膨らみます。しかし、サッシの枠の中の部分や影になっている所は太陽の影響を受けないため、高温になることはなく膨らむこともありません。そのため、窓ガラスの高温になっている部分が膨らむのを低温の部分が押さえつけるかたちになります。この状態に耐えきれなくなったガラスは周りから徐々にひび割れていきます。この現象は「熱割れ」と呼ばれており、ガラスの温度差が引き起こすものなのです。ガラスは衝撃が加わった時だけでなく、温度差が大きくなった時も割れてしまうということです。

このような劣化原因からガラスは割れてしまいます。ガラスに少しでも異変を感じたらガラス屋に連絡してガラス交換を依頼しましょう。

ガラス交換で得られるメリットとは?

窓辺

窓ガラス交換を行なうことで、夏は涼しく冬は暖かい快適な生活を送ることができます。遮熱性と断熱性に優れたガラスに交換することで、夏の暑い日差しが部屋に入るのを防ぐことができますし、逆に冬は部屋の中の温かい空気が外に逃げるのを防いでくれます。また、防犯性を高めることができるという点も窓リフォームのメリットです。泥棒の侵入経路で一番多いのは窓です。防犯対策で簡単に割られることがない窓に交換したり、内窓を取り付けて二重構造にしたりすることでより安全な暮らしが手に入ります。

TOPボタン